「夏期講習、受付中!」

夏期講習、受付中!


5教科の成績を極める塾!

小さな塾の圧倒的合格実績!


爆裂な勉強量、圧巻な授業力!



中学校「定期テスト」、爆裂な結果

本庄東中 5教科学年1位!

本庄西中 5教科学年1位!

本庄南中 5教科学年2位!

その他、5教科学年トップ10内多数!



「体験授業、受付中」


開校5周年記念「入塾特典!」

@初回月通常授業⇒0円!

A他塾移籍教材費⇒0円!

B体験授業⇒0円!

お問い合わせ 電話0495-23-1165

本庄市けや木1-5-3-2F(春山眼科様となり)

※詳細は広告チラシ、又はお問い合わせ下さい。



〜2021年度〜

小さな塾の「圧倒的」合格実績

【公立高校】

熊谷高等学校

熊谷女子高等学校

熊谷西高等学校

本庄高等学校

深谷商業高等学校

【私立高校】

本庄東高等学校

本庄第一高等学校

東京成徳深谷高校

星野高校(女子部)

東京農業第二高校

川越東高等学校


埼玉県高校入試は「5教科」

3年間内申点「積立型方式」!

埼玉県の高校入試の特徴は、中学1年生の内申書から公立高校、
私立高校ともに入学試験の合否資料になることです。
つまり、中学入学と同時に高校入試が始まります。
それが、『現実』なのです。

中学校の定期テストの学年順位は主要5科目の合計で決まります。
埼玉県公立入試も主要教科5科目の合計点で合否が決まります。
その5科目をバランスよく勉強することが埼玉県の高校入試を
制します。そのため、中学1年生からしっかり学習しておくことが重要です。
国語は定期テストの設問となる箇所を中心に読解をしていきます。
数学は多様な問題を数多く解いてもらいます。英語は教科書の音読と
演習でぐんぐん身につけてもらいます。北辰テストの総合偏差値、
公立高校入試での合否の決定的な科目は、理科と社会です。
あの膨大な知識量を勉強するのは、中3の部活引退後からでは
間に合いません。中学1年生から、繰り返し学習をしてもらいます。

勉強をするというだけではなく、自分の天井を「突き抜ける」という勢いある
勉強量、演習量で勉強の質を高める、学力の「格」を育てます。

当塾では、埼玉県の高校入試を制するために「5教科指導」をしております。


わかりやすい授業!

塾長、関根は
テレビ埼玉「埼玉県公立高校入試の傾向と対策」の
元解説者!


高校受験を知り尽くした塾長、関根が直接指導!
だから、どんな問題も「わかりやすい授業」で安心です。

テレビ埼玉「埼玉県公立高校入試の傾向と対策」の元解説者、
塾長関根が「5教科」を手塩にかけて直接指導します。

中学校の定期テストでは5教科400点オーバー目指させて、常に「自己最高得点」を取ってもらいます。
まずは地元本庄高校、深谷第一高校には確実に合格できる学力をつけてもらいます。
さらに地域トップ公立高校である熊谷高校、熊谷女子高校、熊谷西高校に合格できる高い意識と学力をつけ、、
私立高校トップコースにも挑戦させていきます。

成績を伸ばすために、圧巻の「わかる授業」を提供し、圧倒的に勉強量を増やし、
勉強量を増やすことでしか実現できない「勉強の質」を高めていってもらいます。

授業の「わかった」だけでは点数には、  つながらない。


自分の力だけで解けるようになるためには「演習」を積み上げて、
「わかる」から「できる!」に定着しなければ、定期テストで点数になりません。
そのために演習時間で勉強をしてもらいながら、確認テストでチェックをしていきます。
「できるもの」と「できないもの」の仕分けをすることで、「できないもの」を
「できる!」に変えていくことが演習です。


塾の宿題(演習)は、いつ取り組んでいますか?
塾の宿題を、授業のある日に慌ててしていたら、それは成績が
上がらない最恐の取り組み方です。

⇒だから、塾で勉強する


当塾では、塾の授業がない日にも「塾で勉強する」ことが先輩たちの
作り上げてきた「文化」があります。決して強制ではありません。部活や
学校行事を考えながら、次の定期テストまでの残り時間を意識して
行動しているのです。「家」で勉強する空間と、「塾」で勉強する空間を
うまく利用しているだけです。だから、自分の力で成績が伸びていきます。


勉強方法を身につけるには、勉強量を増やすことに答えがあります。
勉強方法がわからないとは、そもそも勉強量が足りないのです。
だから、当塾では「圧倒的」に勉強量を積み上げます。

定期テスト対策100時間大特訓!


定期テストの3週間前から始まる大特訓。数学、英語の授業を
混ぜ込みながら、演習道場で5教科の「繰り返し」をしてもらいます。
脳科学でも「人は4回の繰り返し学習」をしないと、自分の力で学力
はつかないされています。この大特訓では、土曜日、日曜日、祝日等で
塾のテキストと学校ワークを徹底的に繰り返し学習をしてもらいます。


カリキュラム・マネジメント!


高校入試、北辰テスト、定期テストの「問題」と「範囲」は、生徒の個別の都合には
合わせてくれません。生徒側が「出題される問題」と「試験の範囲」に学力を合わせ
てなくてはならないのです。入試やテストは生徒を個別ごとには待っていてはくれません。
それが「現実」なのです。限られた勉強時間の中で決められた期限内に課題をクリアー
していく競争社会のなかで「人」は成長していくのです。
だからこそ当塾では保護者面談、生徒面談を通じて目標達成のために計画を
立てて入試やテストに合わせます。戦略的「カリキュラム・マネジメント」を重要事項としています。


受験指導も自信の一つ!


塾長、関根は進学指導の経験値20年以上。
進学指導力においても、県内大手塾と比較して
「引けを取らない」と自信をもっております。
埼玉県公立私立高校は当然、埼玉県近隣の東京都、群馬県の高校まで
情報の把握をしております。とにかく入試関係者との人脈を大切にしております。
また全国の有力な塾長達との人脈も情報を後押しします。
小さな塾ですが、進学指導、進学情報も、安心です。

一人ひとりを我が子の思いで、一生懸命の取り組みます。



【塾長プロフィール】

☆他業界を5年勤務後、
さいたま市に本部を置く
大手進学塾に入社。

 専任講師→教室長→エリア長

教室長就任の初年度に「社長賞」を受賞!
 本部の進学情報部、新任教育部、教務部(テスト作成統括)を兼務・
自立学習教室設立運営責任者・個別指導部取締役を歴任

☆授業では進学クラスから早慶選抜クラス・浦高、浦和一女専門クラスまでを担当する。

テレビ埼玉「公立高校の傾向と対策」に出演

☆よみうり進学メディア
「入試問題にチャレンジ」を執筆(埼玉県内の全公立中学校で配布された)


☆コミュニティー会場における講演会、保護者会、多数登壇

☆趣味は「仕事」と「仕事」と「仕事」(笑)

一緒に頑張りましょう。

合同会社

関根進学ゼミナール
代表 関根 弘邦
 
 

サブメニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ